経営者のための占い情報源

WizBiz経営者占い > 占いコラム > インデックス

占いコラム

     

占いコラム

WizBiz足相塾コラム70回目/市野 さおり
【2017年丁酉 整えるべき足指は!】

新年!おめでとうございます。今年は丁酉(ひのととり)。丁は陰の火、酉は陰の金にあたります。酉年は読んで字のごとく「とりこむ」という意味を持ち、そこから商売などにおいて運気やお客を沢山取り込めるという意、商売繁盛の年となると言われます。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム69回目/真弓 紗織
【7つの想い出箱】

トウリーディングは、足指がメモリースティックになっていて、自分が体験したことを全て足指に記憶して記録していくと言われています。そして、その記録されたデータをもとに、それぞれがそれぞれの人生を歩んでいるとされています。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム68回目/市野 さおり
【横隔膜が硬くなっていませんか?】

足の裏の、各指の付け根の下の盛り上がった部分が、肩や肺の反射区となり。土踏まずとの境目にあたるラインが横隔膜ラインです。形で考えるよりも色が切り替わるところとして見たほうがわかりやすいかもしれません。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム67回目/真弓 紗織
【足指の変化は心の変化】

先日、我が家にイケメン俳優さんがやってきました! 本来なら顔に目が行くはずですが、私は裸足でやってきた彼の右足の黒い爪に釘付けでした! 「どうしたんですか? この黒い爪!」 彼からの返事はこうでした……。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム66回目/市野 さおり
【秋の腰痛は、腰の引けた心から】

肌寒さが日に日に本格的になり、秋の深まりを感じるこの季節。腰痛を訴える方が、ぐっと多くなります。そんな時に足を診ますと、内側のアーチ部に、くっきりとした深いシワが入っている方がいます。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム65回目/真弓 紗織
【左の小指=自分は信頼するに値する人?】

「私、、爪水虫なんです!」 そう主張したクライアントさんが見せてくれた足は、左足の親指以外の指がすべて水虫でした。現在28歳で、16歳の時に水虫を発症したそうです。 まずは左の小指から始まりました。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム64回目/市野 さおり
【足の小指の骨折】

この所「足の小指を骨折しました」という方が多くなっています。正座でしびれただけだったのに、よろめいただけだったのに……悲しいくらい、小さな出来事をきっかけに、痛みが発生し病院へ行ったら足指の骨折だったと。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム63回目/真弓 紗織
【右の小指=豊かさを表す指】

「足を怪我した~!」と聞けば、普通は「大丈夫?」と声をかけることでしょう。 しかし、トウリーダー同士には、そういう会話はありません。 相手を心配する前に、「右足?左足?」とか「何指?」と、質問が始まるのです(笑)。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム62回目/市野 さおり
【不寛容と足指】  

このところ、1つの過ちや発言をめぐって、個人や組織が糾弾される事態が相次いでいます。近頃、よく耳にする「不寛容社会」という言葉が当てはまるようです。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム61回目/真弓 紗織
【薬指=関係性を表す指】  

「私の薬指、曲がらないんです! しかも左だけ!」そう言うクライアントさんがいらっしゃいました。確かに、見た目は「薬指が動かない」ということになりますが・・・。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム60回目/市野 さおり
【4つの足の形】  

足全体の形は、上の方での幅と、カカトの幅と、両サイドのラインの形を見て、大きく分けると4タイプあります。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム59回目/真弓 紗織
【トラウマをパワーに換える技術】  

3週間ほどLAに行っていました。『ハリウッドの秘密兵器』であるイヴァナチャバックに会うためです。彼女は、演技を通して人生に勝つ技術を伝えています。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム58回目/市野 さおり
【他人の足のような足裏を持つとき】  

素足の季節、ご自身の足裏を見ることも多くなっていると思います。本来、足裏はそのまま持ち主の体型を表します。体型がスリムな方はスリムで、ぽっちゃり型の方はぽっちゃりと。しかし時々、誰の足を借りてきたの? と思わせる足裏をしている方がいらっしゃいます。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム57回目/真弓 紗織
【足を見て出てくる言葉は自分自身】  

私がグループセッションをさせていただく時には、3つの質問をさせていただきます。(1) 足を見て出てくる言葉は?(2) 右足と左足、気になる足はどちら? その理由は?(3) 10本の指の中で、一番気になる指は? その理由は?

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム56回目/市野 さおり
【この時期の足裏のたるみの正体は?!】  

この時期「むくみ」を訴える方がとても多くなる時期でもあります。実は気圧の日内変動差があるのがこの5月。気圧という外からの心地よい自然の圧力が足元を引き締めてくれるのです。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム55回目/真弓 紗織
【すべてはメタファー(比喩)】

先日、なかなか消えないタコの意味を知りたいという方がセッションを受けに来て下さいました。多くの方は、タコも腫瘍などと同じく、取り除きたいと思うはずです。でも、その方は、そこに意味があると思って来て下さいました。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム54回目 /市野さおり
【足裏の肩の反射区が痛い時……】

桜が咲き、緑の始まりの時期です。新たな人間関係が始まったり、責任ある仕事を任されたり、肩のコリを感じるような状況も多くなる時ですね。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム53回目 /市野さおり
【足指でみる相性?!】

足で相性診断?と驚かれるかもしれませんが、足指の並びや形はその人の気質を教えてくれますので、互いの足がチェックできるのであれば、是非ご参考に……。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム52回目 /真弓紗織
【自分の決断力や行動力を知る指=中指】

トウリーディングでは症状の奥に本当の気持ちがあると考えます。指の部分を「私の〇〇が」と変換して表現することで、自分の心を確かめることが出来るのです。……

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム51回目 /市野さおり
【足が語る忙しさとその対策!】

年末年始と忙しい時期。足の裏を丁寧に見ている暇なんてないかもしれません。そしてその忙しさは足もしっかりと把握しています。しかし逆に、足をおろそかにすることが、……


続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム50回目 /真弓紗織
【人差し指から自分の本音に気づく その3】

今回も、人差し指を通して、ご自身と向き合っていただきたいと思います。人差し指は、コミュニケーションを表します。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム49回目 /市野さおり
【足から魚の腐ったようなニオイ?!】

「がん」を告白される著名人が増えてきています。そのニュースをマスコミが取り上げるたびに……自分は?と、思う方も多いのではないでしょうか。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム48回目 /真弓紗織
【人差し指から自分の本音に気づく その2】

今回も、人差し指を通して、ご自身と向き合っていただきたいと思います。人差し指は、コミュニケーションを表します。


続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム47回目 /真弓紗織
【人差し指から自分の本音に気づく その1】

今回から、人差し指を通して、ご自身と向き合っていただきたいと思います。人差し指は、コミュニケーションを表します。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム46回目 /市野 さおり
【恋愛運は足では薬指(第4趾)!】

第4趾は、その形が菱形である人は、「天才気質の器用貧乏」という記事を以前に書いておりますが、この第4趾、足相では見落とせない、「富と恋」を見出すための基となる足指です。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム45回目 /真弓紗織
【足に怪我をしたとき=自分を見直すとき】

足で起きるドラマは、面白いくらいに人生で起きるドラマとリンクしています。「そんなこと、あるわけない」と思う方も多いと思います。でも、もしその世界を信じることができるなら、自分に起こるすべての出来事を、自分を見直す時間にしていくことができます。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム44回目 /市野さおり
【ビリケンさんの足裏!】

運気の好い「抜群の足相」といえば! 関西の方ならよくご存知の、幸運の神様『ビリケンさん』の足裏!!

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム43回目 /真弓紗織
【親指から自分の本音に気づく まとめ】

足で起きるドラマは、面白いくらいに人生で起きるドラマとリンクしています。 指を見て出てくる言葉は、その方の人生観や価値観を伝えていることが多いです。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム42回目 /市野さおり
【いつか……、きっと……思考の指】

足指が外を向いている方がいます。内側を過去とし、小指側にあたる外側を未来として考えるFoot readingの見方からすれば、過去を振り返らない、思考が未来に向かっているなどと解釈できるかもしれません。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム41回目 /真弓 紗織
【親指から自分の本音に気づく その3】

指を見て出てくる言葉は、その方の人生観や価値観を伝えていることが多いです。今回も、親指から出てくる言葉をヒントに、心と向き合っていきましょう。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム40回目 /市野さおり
【足裏の状態 良い相? 悪い相?】

ちらほら春の気配。そんな兆しを感じ始めると、初春に向け変化したくなる気持ちが高まるのでしょうか? 今より何か良くなるきっかけを探したいという方などが、ご相談が多くなります。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム39回目 /市野さおり
【新年を迎え靴を新調!
足に合った靴を履いて一年を健康的に過ごしましょう!】

基準となるのは足のサイズと、足の幅などです。実はこのサイズで形作られる足全体の基本的な形も性格的なモノが出てくるのです。足型のパターンは主に4つです。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム38回目 /真弓紗織
【親指で自分の本音に気づく その2】  

足で起きるドラマは、面白いくらいに人生で起きるドラマとリンクしています。足に「ぐじゅぐじゅしている何か」がある時は、実生活でも「ぐじゅぐじゅしている何か」があったり、足に傷が出来た時は、実生活でも心に傷があったり。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム37回目 /市野さおり
【足の内側アーチが及ぼす心身への影響】  

足裏だけでなく、内側のアーチにも反射区は存在します。内側のアーチは、その方の脊柱の生理的弯曲を反映しています。扁平足の方は生理的弯曲が少なく、纏足(てんそく)のようにアーチが高く甲高の方は、弯曲がありすぎて腰痛や背部痛などを感じていることがあります。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム36回目 /真弓紗織
【親指で自分の本音に気づく】  

足で起きるドラマは、面白いくらいに人生で起きるドラマとリンクしています。たとえば、「ぐじゅぐじゅしている水虫」があるとするならば、実生活でも「ぐじゅぐじゅしている何か」がある可能性があり、口で表現できない何かや忘れてしまっている何かを足指が代弁してくれるのです。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム35回目 /市野さおり
【足裏の中央は小腸! 腸の健全は、心の健全】

食欲の秋が始まります。でも、胃腸の不調を感じている方にとっては、辛くなる時期でもありますね。目で見て美味しそうな物を、そのまま美味しくいただくためにも、胃腸を整えていきましょう! 前回は胃の反射区のお話でしたから、今回は小腸のお話。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム34回目 /真弓紗織
【自分の人生を歩こう】

本来の自分はパンダなのに、ライオンになろうとしていないだろうか? 本来の自分はパンダなのに、まわりからライオンだと言われているから、ライオンのふりをしていないだろうか? パンダなのはわかっているけれど、ライオンのような人生を歩みたい。そう思っているのに、生活自体はパンダのままではないだろうか?

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム33回目 /市野さおり
【足の不調は口を止める?!】

夏は、体調も乱れがちですね。そんな時、何となく足さえも置き所のない感覚にはなりませんか? 実は「口」と「止」という字で構成されている「足」という漢字。足の不調は口を止めるというところから来ているのかもしれません。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム32回目 /真弓紗織
【心と体と仲良しになる方法】

車だって、車体に問題があれば、ガソリンを入れても動かないですよね(その逆もありますが)。まずは、自分の体の状態を把握すること。それを知っているだけでも、うつの方が減るのかも知れないと、個人的に思っています。

続きを読む>>

WizBiz足相塾コラム31回目 /市野さおり
【元来足と現在足】  

手や顔にも「相」というものがありますが、手や顔と違って、足はあまり手入れがなされていない分「素」の状態が出てきます。まして、体重を載せている分、その方の状態を一番知り、その都度変化しているのが「足相」です。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム30回目 /真弓紗織
【相手を判断しない心を持つ】

皆さんは、この足を見て、どう感じますか? ほとんどの方は、右側の親指を見て、「痛々しい」とか「かわいそう」という言葉が出てくるのではないでしょうか?


続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム29回目 /市野さおり
【「足相」は旅籠の主人の経験統計値!】

旅人が今夜はここに泊まろうと中に入り、上がり框(あがりかまち)に荷と腰を下ろします。するとそこに宿屋の主人が桶をもって登場し、足を洗いはじめます……。宿屋側の目的は「道中で付いた足の汚れを落としてから上がっていただく」だけではなく、実は「泊めてもいい人物か否か」の判断をしていたのです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム28回目 /真弓紗織
【自分と向き合うことの大切さ】

「心の傷も、かさぶたのようなものですね。」先日、過去の傷を「なかったことにしよう」としていたクライアントさんからいただいた言葉です。でも、それをなかったことにすることは難しいものです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム27回目 /市野さおり
【花粉症の時期の足(免疫力チェック)】

この時期、花粉症に悩まされている方は多いですね。
鼻や目に症状が出て、免疫力の低下が原因とされる花粉症ですが。実は足にも多くのサインが出ています。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム26回目 /真弓紗織
【部下を褒める時に必要なこと】

部下に思いが伝わらない。そのような時は、力で相手を説得するのではなく、ただただ相手に聞いてみるのはいかがでしょうか。トウリーディングの世界では、相手(足)に触れなくても、これだけの変化を起こしてくれますよ。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム25回目 /市野さおり
【反射区が語る、臓器に蓄積された感情】

足は、頭が捨て去った、都合の悪い感情たちや記憶が降りてくる場所です。体の臓器の声に耳を傾け、反省し、その反射区を良く揉んで、いい状態に調足し、さぁ、新しい自分になって前進していきましょう!

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム24回目 /真弓紗織
【成功者は瞑想好き】

多くの人々に影響を与える成功者が、実は『瞑想好き』ということを、皆様はご存知でしたでしょうか。
スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、イチロー、ビートルズ、クリント・イーストウッド、ヒラリー・クリントン、リチャード・ギア、井深大、稲盛和夫など、多くの成功者が『瞑想』を実践しているのです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム23回目/市野さおり
【冬の足トラブルから考える足相】

寒い日が続きますね。足が冷える! カカトがカサつく! といった症状を感じている方は多いはず。冬だから仕方ない……ではなくて、その症状はもしかすると、あなたの気質や思考の癖、体調への影響やはたまた運気など、諸々教えてくれているかもしれませんよ!

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム22回目 /真弓紗織
【足指も思考は現実化する】

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」。 ビジネスマンなら一度は手にしている本だと思います。 イメージしたことは現実化するというけれど、それは私たちの体(足指)も一緒です。
思考(見えないもの)は、そのまま足(見えるもの)に反映するのです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム21回目/市野さおり
【新年、親指の調足を!】

新年、お休み明け、仕事始め、皆様それぞれでしょうが、まずは足の親指をじっくり、触って、よく観察してみましょう。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム20回目 /真弓紗織
【思いを形に変えるには?】

『夢実現のための言霊作成講座』というものに参加してきました。
この講座は、言霊と言葉を一致させることで、夢や願望を実現しやすくさせるというものでした。
言霊というのは、『その人が持つ気持ち(エネルギー)』のことで、その気持ち(見えないもの)を形(見えるもの)にしたものが言葉なのだそうです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム19回目/市野さおり
【足裏でみる親子関係】

足裏の裏側から、読み取る情報には健康状態、気質が主なものとなりますが、「足裏には、その方の人と成りが出る」と言われるように、その方の成長を支えた様々な因子や背景が記録されていることもあります。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム18回目 /真弓紗織
【思考が現実(病気)を作る?】

「病気」というのは、英語では「Disease」と言います。
Easy(心地よい)状態からDisする(離れる)と、病気になると言うのです。
どうやら、私たちは見えない部分(ココロ)には触れず、見える部分(カラダ)ばかりに目を向けてしまう傾向があるようなのです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム17回目/市野さおり
【足裏の外側ばかりに……】

足の裏で外側(特に小指の下)に角質の多い方、また足裏の中央から外側に向けて「し」や「J」という文字を描くような長いしわが刻まれている方は、外側体重で歩かれているといわれています。足相状、残念ながら。あまりよくない、足相です。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム16回目/真弓紗織
【見るだけで理想の方向へ。それがトウリーディングです】

なぜ夢が叶ってしまうのでしょうか。
それは、ボードを見る時間を作ることで、その世界を意識したり触れる時間が増え、結果、そちらのほうへしか行けないようになるからだと思います。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム15回目/市野さおり
【足指の形】

前回、足の指の長さ、向いている方向、について、お話をさせていただきましたが、今回は、更に続きで足の指の形についてのお話です。


続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム14回目/真弓紗織
【爪(ココロ)の窓を磨きましょう】

前回お伝えしましたが、爪には二つの意味があります。一つは『思考の窓』、もう一つは『受け取る器の大きさ』を表します


続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム13回目/市野さおり
【足指の向くままに・・・】

足裏をじっくり見ても以外に気付かないのが、指の生えている方向。
大きく分けるとまっすぐな方と、バラついている方がいます。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム12回目/真弓紗織
【爪の大きさは、心の器】

どんなに誰かが素敵な言葉をかけてくれたとしても「自分には受け取る価値がない」とか「受け取りたくない」という気持ちがあると、爪の大きさが小さくなったり小さくするような出来事が起きたりします。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム11回目/市野さおり
【あなたは、直感派? 理論派?】

あなたは、直感派? 理論派? 実はこれ、足裏から見た指の長さで、その方向性がわかるんです!

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム10回目/真弓紗織
【爪の曇りは心の曇り】

トウリーディングでは、爪は『思考の窓』。と言われています。 爪を見た時に、クリアでない部分があるとしたら、それはクリアでない思考が体のどこかに隠れている事になります。
どこに?

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム9回目/市野さおり
【「かかと~アキレス腱」が教えてくれるのは?】

いよいよ夏! 足元が気になる季節。多くの女性が、素足にサンダルという出で立ちに!でも、私達女性は、緊張の季節でもあるのです。


続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム8回目/真弓紗織
【足の悲鳴=ココロの悲鳴(右足&左足編)】

どのような問題も、ご自身が解決しない限り、登場人物や環境を変えてドラマが繰り返されていくのでしょうね。
足の問題も全く一緒です。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム7回目/市野さおり
【足裏角質よもやま話 その2】

足裏の角質は、靴の影響だけでなく歩き方や体重のかけ方の癖が角質を招きます。 そこから身体の事だけでなく、メンタリティも見て取れるというお話を前回しました。
今回はその続きで、親指編です。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム6回目/真弓紗織
【体の気持ち(左右のバランスが大切)】

前回は、カラダというのは『ココロの悲鳴』をキャッチし、それを口でうまく表現できない私たちの代わりに『痛みや痒み』という形で表現するという事をお伝えしました。
そして、それらが表れる場所(左右)によって、違いがある事もお伝えしました・・・。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム5回目/市野さおり
【足裏角質よもやま話 その1】

日に日に暖かくなり、足元も裸足の季節になってきました。 ご自身の足裏や、人々の足裏やカカトを目にすることが増えてくる季節です。
中でも、特に気になるのは角質。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム4回目/真弓紗織
【体の気持ち(男性性&女性性編)】

動きたいのに動けない。頼りたいのに頼れない。
そのような気持ちが強くなってくると、左のどこか(頭、首、肩、腕、腰、足など)に異常が出てきます。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム3回目/市野さおり
【足裏で見るリーダー相】

足の形って、本当にいろいろあります。全体の形が四角い足、三角の足。指の長さも形も人によってずいぶん違います。この指の形や長さが気質を語るのですが、それはこの次に。今日は、すぐに目につく形より、気にしていただきたいのはシワの多さです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム2回目/真弓紗織
【足の指を見てコーチング?】

『トウリーディング』というコーチンングをご存知でしょうか。
『トウ』とは英語で『足の指』や『つま先』を意味しますが、そこに出来た傷や形などを見ながらコーチングを行うのが『トウリーディング』です。

足の傷や形から何がわかるのか?
そう思われる方も多いと思いますが、実は、その方の心の状態がわかるのです。

続きを読む>>

Wizbiz足相塾コラム1回目/市野さおり
【足裏は心身の状態を映し出しています!】

「足裏は心身の状態を表しています」
身体の先天的な弱さや現在の状態、心身の面では気質傾向・ストレス状況などがしっかりと表れているのです。 色・シワ・角質・指の形や長さ、果てはニオイまでが情報となり足裏はとてもおしゃべりで、あなたを語ります。


続きを読む>>

“ネーミング占断”ことだまコラム
【VOL.6】 アサヒビールとスーパードライ

このコラムでは、今話題の人物、財界人、会社や商品を取り上げ、その『名前に含まれる響き』を秀真ことだま学の占断理論に基づき占断し、成功を勝ち得、失敗を回避するヒントを探っていこうと思います。


続きを読む>>

“ネーミング占断”ことだまコラム
【VOL.5】 豊臣秀吉と黒田官兵衛

このコラムでは、今話題の人物、財界人、会社や商品を取り上げ、その『名前に含まれる響き』を秀真ことだま学の占断理論に基づき占断し、成功を勝ち得、失敗を回避するヒントを探っていこうと思います。


続きを読む>>

“ネーミング占断”ことだまコラム
【VOL.4】 ソニーとウォークマン

このコラムでは、今話題の人物、財界人、会社や商品を取り上げ、その『名前に含まれる響き』を秀真ことだま学の占断理論に基づき占断し、成功を勝ち得、失敗を回避するヒントを探っていこうと思います。


続きを読む>>

富岡邦明の「占術と経営」
【VOL.3】 (株)アイキャンディ代表取締役
福森加苗さんとの対談

本日は(株)アイキャンディ代表取締役の福森加苗さんとの対談をお届けします。
アイキャンディは、企業相手の女子力アップのセミナーやデザイン、印刷、総合的なプロデュースなど幅広くサービスを提供しています。


続きを読む>>

富岡邦明の「占術と経営」
【VOL.2】 アナウンサー土井里美さんとの対談

久しぶりのコラム更新となりました。大変ご無沙汰しております。
本日はアナウンサー土井里美さんとの対談をお届けします。


続きを読む>>

富岡邦明の「占術と経営」
【VOL.1】 2013年は「現実・本物」の年

2013年がスタートしました。いつも私がお手伝いしている経営者の方々から、この時期に必ず相談を受けるのが、「今年は我が社にとってどんな年になりますか?」ということです。ですので、今年が企業経営にとってどういう1年になるのか、について、今年の干支「巳年」にちなんでお話ししたいと思います。


続きを読む>>

有名経済人の占い結果

株式会社サイゼリヤ 代表取締役社長 堀埜 一成 氏

2月生まれの有名経済人 new

株式会社サイゼリヤ 
代表取締役社長
堀埜 一成 氏


1957年2月7日生まれ 七赤金星
風水しあわせ色・・・白、銀

2月生まれの財界人として取り上げるのは、株式会社サイゼリヤ 代表取締役社長 堀埜 一成氏です。活動的で内よりも外、国内よりも海外に縁があります。弁舌さわやかで社交性に富み、人当りも良く誰からも好感を持たれます。

続きを読む>>
タカラトミー代表取締役会長 富山 幹太郎 氏

1月生まれの有名経済人

タカラトミー代表取締役会長
富山 幹太郎 氏


1954年1月22日生まれ 二黒土星
風水しあわせ色・・・白、銀

1月生まれの財界人として取り上げるのは、タカラトミー代表取締役会長 富山 幹太郎 氏です。見聞が広く、多趣味、多芸、おしゃれで食通です。仲間意識が強く、持ち前の社交性を活かして個性的な人達や組織を纏め上げる能力と企画立案力に優れています。

続きを読む>>

経営者のためのパワーストーン

2017年の運勢

あなたの九星からみる2017年2月の運勢

あなたの九星から観る2017年2月の運勢 new

それでは、今月のあなたの運勢を観ていきましょう。

まず、あなたの九星を調べます。

下記にあなたの生年月日を入力してください!

そして、あなたの九星が示す、2017年2月の運勢をチェックしましょう!

あなたの2017年2月の運勢は>>>
あなたの九星から観る2017年の運勢

あなたの九星から観る2017年の運勢 new

では、あなたの2017年の運勢を観ていきましょう。

まず、あなたの九星を調べます。

下記にあなたの生年月日を入力してください!

そして、あなたの九星が示す、2017年の運勢をチェックしましょう!

あなたの2017年の運勢は>>
WizBizとは 会員制度に関するご案内 よくある質問 サイトマップ 会員規約
サイトポリシー セキュリティポリシー プライバシーポリシー お問い合わせ 特定商取引に基づく表示
        Copyright (c)2011-2016 WizBiz Inc.